ものの

 国(国交省道開発局)が推進するマリンビジョン事業として12日午後、抜海漁港の稚内漁協抜海支所で行われた活ホッキの販売会は限定60袋(1袋10個)と販売数が少なかったことからものの10分で完売した。
 抜海町内会(婦人部)の石狩鍋無料提供もあって長蛇の列が出来た。