盆栽

 稚内文化協会主催の生け花と盆栽展が12日から文化センターで開かれている。
 小ホールでの稚内盆栽愛好会(横山考会長)による第33回市民盆栽展は、横山会長ら9人の会員が丹精込めて育ててきた高さ40~90㌢、樹齢40~200年のエゾ松や落葉松など43点が展示され、訪れた市民や道内の愛好家たちは、1鉢ずつ力強く根を張る松に見入っていた。
 1階ロビーでは池坊(田名部邦子代表)と東池坊(林務代表)の2派による生け花展も催されており、自由花や立体花の27点が展示されている。
 13日はお茶の体験会がある。