鮭釣る

 1日に釣りなど遊漁の河口規制が解除された増幌川河口は、連日サケを狙う釣り人で賑わっている。
 8月21日に東浦漁港でサケの第1号があって以降、市内の各港でも数は少ないものの釣れ始めており、サケ釣りの一級ポイントとして知られる増幌川河口での釣果は悪くなく、4日午前中、時折り強い雨が降る中、地元はじめ遠くは札幌などからの釣り人がルアーで、大物の当たりを待っていた。
 午前5時から釣りを始めた50代男性は体長75㌢のオスを釣り上げ「気温が下がってきたので岸寄りする群れも多くなった。これからがピークになりそうだ」と話していた。