和太鼓松村組(神戸)の北海道ツアー「奏で継ぐ音」は、20日の稚内総合文化センターを皮切りに道内5市町村で開かれる。
 神戸・淡路大震災があった平成7年に結成され20年。稚内には2年前にも公演しており750人の市民を歓喜させた。
 20日午後2時から文化センターで開かれる稚内公演では、稚内海峡太鼓(阿部勇代表)が前座で演奏したあとマリンバ・パーカッションの女性2人を入れ、松村公彦、山田純平さんらが演奏する。
 入場料は大人3000円(前売り2500円)、高校生以下1500円(同1200円)。
 文化センター、阿部工務店、稚内印刷、フナヤマ、白金堂で販売している。