柱の外周

 北防ドームについて学習している中央小4年生が3日、北防ドームを見学し柱の大きさなど実地検分した。
 児童40人余りは、8月28日から玉川大学の寺本潔教授と道教育大学の田山修三特任教授からドームの歴史など学んできており、学習した成果をまとめる写真など撮影するため現地に足を運んだ。
 児童はカメラを手にドーム内の梁など写真に収め、柱の円周を計測するなどしていた。