NPO法人ここ

 子供やお年寄りなど多世代が交流できる場として今年5月設立されたNPO法人「ここ」が、富岡5の教員住宅に拠点となる場を開設し活動を始めた。
 今年3月まで福祉関係の仕事に携わっていた大谷由美子代表理事(54)が中心となり、福祉関係者や主婦ら10人で立ち上げた「ここ」は、将来的に障がい者などの就労の場を提供するコミュニティカフェの運営を目指しており誰でも利用できる交流・活動拠点として1日から開設した。
 お年寄りから子供たちへ伝えるものづくり体験、新聞や本、絵本などを置き情報提供、子育て支援の講座や研修会の開催などを行っていく。
 大谷代表は「子育てをする人の交流の場として更には同じ教員住宅に設けられたお年寄りが集まるサロンと協力し色々な人が出会い大切な時間を過ごす憩いの場になってほしい」と話していた。
 毎週火曜~土曜日午前10時~午後2時まで開設。5日は福祉フェスタ参加のため休み。
 問い合わせは73-1765。