ヒグマ

 31日午後5時半頃、増幌の木村ファームから1・5㌔離れた牧草地でヒグマ1頭が捕獲され射殺された。
 午前中に目撃情報があり、巡回中の稚内市鳥獣被害対策実施隊のハンターが発見し射殺した。
 ヒグマは体長約2㍍体重約220㌔。6歳のオスだった。
 市(農政課)によると、稚内でのクマ捕獲は5月に続いて2頭目で1年で2頭捕獲は珍しいとのこと。
 クマの目撃情報は16件数え、今後キノコ採りで山へ入る際は、クマ除けに役立つ鈴など持つことが肝要だ。