本番

 北海道防災会議主催の北海道シェイクアウトが1日午前10時から道内各地の学校などで12万人余り参加し実施された。
 今年度から「防災の日」の9月1日に実施することになり、大地震が発生したことを想定して訓練があった。
 宗谷管内で14団体などから1000人余りが参加した中、大谷幼稚園オアシス保育園では、非常ベルが鳴り地震発生の放送が流れると、園児と先生130人が机や衣類棚の中などで身を守った。揺れが収まったことを確認したあと、裏山が崩れることを想定した避難訓練もあり近くの経済センターまで小走りに避難していた。
 市内では今年から稚内消防署も参加した。