海中転落

 28日午前10時21分ころ、末広埠頭で酒に酔った60代のロシア人船員が海中転落する事故が発生したが、ロシア人にケガはなかった。
 稚内署によると、ロシア人船員は、仲間の2人と自転車に乗っていた時、ハンドル操作を誤り海中転落した。近くで目撃したソーラス(国際航海船舶・国際港湾施設保安の確保等に関する法律)の警備員が119番通報。稚内消防署の潜水士に救助され市立稚内病院に搬送された。