私鉄総連

 私鉄総連北海道地方労働組合宗谷バス支部主催の第50回道東・道北地区学習スポーツ交流会は26、27の両日、稚内で開かれた。
 7年振りの交流会には13支部から80人の組合員が参加。26日夕方開かれたANAクラウンプラザホテル稚内での学習会では、労金稚内支店の藤原大輔さんと全労済道北支店の名井貴光支店長が「労金・労済 推進取り組み・意義と経過について」と題して講話した。
 27日は、野球とゴルフ大会が開かれ、大沼球場での野球=写真=には5チームが出場。宗谷バスチームは、旭川電気軌道Aと対戦し、1回に2点を先行し2回以降も得点を重ね10~1と5回コールド勝ちし決勝戦に駒を進め、旭川電気軌道Bと対戦した。