緑ケ丘学園の障がい児施設が今月いっぱいで閉鎖される。学園は新米時代の堆子にとって勉強になった所で谷園長(故人)や戸田さん(現はまなす町内会長)ら多くの職員にお世話になりました◆必死な様子に学園の職員さんも不憫に思ったのでしょう。声問まで行くと必ずネタがあったものでした。近くには稚内木馬館もありました◆今ではお年寄りを対象にした事業にも進出し成果を上げているようで何よりです◆9月5日には特養緑寿苑の開所10周年の集いもあり当方、久方ぶりに伺わせて戴きます。