ちぎり絵

 ちぎり絵サークル秋桜の会員による作品展が30日まで市立図書館で開かれている。
 年1回の集大成として開いているもので今年で10回目。会員14人が色鮮やかなグラデーションの折染め紙と出雲紙から作った風景など30点余りを展示している。
 作品によっては糸のように細かい和紙を貼り付ける繊細な作業が必要で、完成まで5カ月ほどかかった労作もあった。
 堀栄子代表は「会員が1年間かけて作った大小様々な作品があるので是非足を運んで下さい」と来場を呼びかけている。