市(水道部)は、9月を水道料金特別徴収強化月間とし、徴収態勢を強化する。
 期間中は夜間の電話による催告、身分証明書を携帯した徴収員が未納者宅を訪問し、水道料金を徴収する。
 これまでも悪質な未納者には給水停止処分を執行しており、今年は7月末までに処分予告通知を93件送付し41件を停水処分にしたが、その殆どがあとに支払いや相談に訪れたことから処分を解除しているという。
 水道部で支払いについての相談を受け付けている。