ネベリスクの海岸で大韓航空機撃墜事件で犠牲になった269人もの人たちを慰霊する野焼きが執り行われる。息子さん夫婦を一瞬にして亡くした宮崎の陶芸家岡井仁子さん(79)が発案したものである◆大韓機事件は衝撃的なものであり、撃墜現場のモネロン島海域の遺家族の洋上慰霊には記者成り立ての堆子も同行し家族の慟哭を聞いたものだった◆あれから32年。地球では各地で忌まわしい戦禍が続き人間同士が角を突き合わせている。真の平和が来る日は未来永劫あり得ないのでないかと思わせる今日だ。