金澤翔子さんの書

 なかせき商事(中央5)事務所にダウン症の書家金澤翔子さんのさんの作品が飾られている。
 金澤さんは、NHK大河ドラマ「平清盛」のタイトル字に使用されるなど有名な書家。なかせき旭川本社の刀根英二社長が、8月11日に出光興産全国優秀店社長表彰で東京に出向いた際、金澤さんの作品「共に生きる」と出会い、その力強さに感動したという。
 作品が、同社のコンセプトの一つである社員、地域の人が共にマチを作る「共創」の理念に通じる部分があることから購入することになり、29、30の両日、文化センターで開かれる同社の大感謝祭で市民にお披露目するため稚内の事務所に飾っている。
 作品は1㍍、横3・6㍍ほどあり、力強い筆跡に鑑賞する社員も魅了させられているようだ。