抜海漁港周辺の砂浜や東浦海岸などでカラフトマスが釣れ始めている。
 1週間ほど前から地元の釣り人が早朝~夕方にかけ当たりを待つ姿が見られ、14日午前中も数人がマス釣りをしていた。4日前に1匹釣り上げた男性は「マスが釣れると1週間から10日するとサケが釣れるが、今年はまだサケの跳ねる姿が見えず、いつもより回遊は遅れそうだ」と話していた。
 昨年は8月22日に恵比須の北船溜りで最初のサケが釣り上げられている。