お盆先祖

 盆入りした13日、霊園や寺院に多くの家族連れが訪れ、墓前に手を合わせ先祖の霊を供養していた。
 稚内霊園には朝早くから多くの家族連れが訪れ、墓石周辺の掃除をし、お菓子や果物をお供えしロウソクと線香に火を灯したあと、住職のお経に合わせて合掌し、先祖に敬けんな祈りを捧げていた。
 山下通りでは交通現制する寺院もあり、墓参り客で込み合っていた。