浴衣や

 中央地区5町内会(中央、北一、北二、北三、北四)の盆踊りが12日夜から中央公園特設会場で始まり、家族連れが楽しんでいる。
 提灯で飾り付けられた特設会場には、開始から少しずつ人が集まり櫓の周りには人の輪ができた。浴衣や甚平姿の子ども、法被を着た大人たちが音頭に合わせて踊り、櫓の上では中央小児童が太鼓を叩いていた。
 露店の出店もあり、食べ物などで舌鼓を打ちながら踊りを見ては楽しい一刻を過ごしていた。
 15日には仮装盆踊り大会もあり、優勝者には子供の部で図書券5000円分、大人には現金5万円贈られる。