稚内漁協の夏ナマコ漁は12日で終漁する。
 6月16日解禁され100隻以上の桁引き船と磯回りが一日200㌔という漁獲制限がある中、漁をしてきたが、シケで操業できない日が結構あったこともあり総体としては昨年夏の200㌧を1割ほど下回ったよう。
 1㌔単価も昨年に比べ若干下落し3千円台半ばになったよう。
 春漁合わせ10億円くらいの水揚げ高にはなったようだ。