地元求人

 7日、赤石宗谷総合振興局長、岡村宗谷教育局長、吉野稚内職安所長が商工会議所を訪れ、中田会頭らに来年3月の新規高卒予定者の求人を要請した。
 宗谷管内の新規高卒者の就職状況は平成26、27年と2年連続し100%だった。赤石局長は「3年連続内定率100%を目標に雇用を確保すると共に、進学した若者が地元に帰ってきても就職し定着できるよう協力お願いします」と要請書を手渡した。中田会頭は「会員企業は既に新規雇用に向けて動いているが改めて呼びかけするなど協力していきたい」と話していた。
 このほか、宗谷管内商工会連合会にも同じ要請文を渡した。