武者姿

 手作りの厚紙製の甲冑を身にまとい歩いて全国の城や観光地を旅している山辺剣さん(40)=兵庫県神戸市=が6日、稚内市内の景勝地など巡っていた。
 戦国時代や城が好きで、鎧を着て全国を回ることで武士の気持ちになり名城を心から楽しめると、平成22年5月から台車に手作りの甲冑を載せた旅を始め、大阪城を皮切りに南は沖縄の首里城を、昨年9月に道内入りしてからは函館の五稜郭、松前城などを巡った。
 甲冑を着ているので行き先々で観光客らに記念撮影を求められることが多いという山辺さんは「今は夏なので熱中症には気をつけて旅をしていますが昔の人は更に重いものを着て歩いていたので凄い」と話し旅行者らの写真に応じていた。
 7日朝は宗谷岬を目指し出発する。