富田さんに

 道警本部長・北海道防犯協会連合会会長連名表彰の稚内地区防犯協会連合会事務局長の富田伸司さん(55)への防犯功労者表彰の伝達式が5日、稚内署長室であった。
 富田さんは平成16年防犯協会連合会に入会し、18年事務局長となり20年には稚内市防犯協会事務局長を兼務。平成6~16年まで会長を務めていた父親の故勉氏同様、地域の防犯活動への貢献が認められ親子2代での顕彰となった。
 田辺署長から伝達された富田さんは「中居会長はじめ協会の先輩たちや地域で活動される皆さんの協力があっての表彰であり感謝しています。今後も関係者の皆さんと一緒に地域の防犯活動に努めていく所存です」と話し、田辺署長、中居会長は「安全安心のための活動は警察官だけでなく地域住民一体になっての取り組みが必要で、今後もリーダーシップを発揮して地域の防犯活動に従事して頂きたい」と称えていた。