8月22、23の両日午前10時から北防波堤ドーム公園で開催される最北端・食マルシェのイベント内容が決まった。
 事務局の稚内観光協会によると、今年は2つの目玉催しがあり、23日午前10時から宗谷黒牛を1頭丸焼きにしたものを1パック(120㌘)販売。午前11時からは稚内ブランドの詰め放題。ともに1回500円。
 飲食ブース出店業者32店も決まり、わっかない勇知いも研究会・稚高商業クラブ、友好都市の石垣、枕崎市の料理・物産販売コーナーほか、稚内ブランドPRタイム、稚内ブランド品が当たる抽選会などの催しもある。
 食マルシェと同時開催される南中ソーラン全国交流祭は22日午後1時から3年ぶりに開催される。
 札幌から1泊2日のツアーが訪れ、バス1台分約40人は決まり、2台目の予約を行っている。
 物販コーナーの抽選券付き食事券は、3日からキタカラ観光案内所、市役所1階、稚内商工会議所で1000円で販売される。当日1200円。