レバンガ

 28日まで稚内合宿を行っているプロバスケットボールチームのレバンガ北海道は26日、緑体育館で小中学生を対象にクリニックを行った。
 折茂武彦選手ら稚内で合宿中の9選手を講師に、参加した少年団や中学生110人は、ストレッチやフットワークのほか4コートに分かれ、シュートやボールコントロールなど基礎的な実技指導を受けた。
 相手の動きをしっかりと見て状況判断でパスやシュートを打つなどとアドバイスを受けた子供たちは、少しでもプロの巧みな技を身につけようと懸命に取り組んでいた。