今朝

 26日から稚内商工会議所で2次販売となったプレミアムわっかない地域商品券は、27日午前9時半過ぎに完売した。
 7月1日から販売し用意された5万セットのうち、残る3万507セットを1人10セット(10万円で12万円分)を上限に購入できることから、26日は早い人で午前5時半から並び始めた人もおり、列はあっという間に300人を超えた。雨が降っていたこともあり販売開始を1時間半繰り上げ午前8時半から販売したが、正午まで行列は途絶えることなく、初日で2万9483セットを販売。27日午前9時35分までに残りの1024セットが完売した。
 鈴木稚商事務局長は「5億円もの商品券は消費促進に繋がる。会議所で発行している通常の商品券も更なる付加価値をつけて販売できるよう考えていきたい」と話していた。
 プレミアム商品券の利用期限は11月いっぱいまで。