声問海岸

 市内の不動産会社で作る北海道宅地建物取引業協会稚内分区の会員が25日、声問海岸で清掃活動を行った。
 環境美化にと7年前から行っており、稚内分区長の鈴木稚水エステート社長ら12人が参加し、シケで流れ着いたプラスチック容器やロープ類などを2時間回収していた。
 鈴木分区長は「少しでも地域の役に立てるよう今後も清掃活動を行っていきたい」と話していた。