年1回

 稚老連主催のシルバーいきいき交流会は24日、北防波堤ドームで開かれ、26町内会から集まった200人のお年寄りが競技とジンギスカンを楽しんだ。
 芳川会長、岡田市生活福祉部長、菅原市社協会長が挨拶したあと、町内会クラブ対抗じゃんけん対決や大福引など4種目の競技を楽しんだ。
 参加賞をつり上げる競技と○×クイズにはお年寄り全員が参加し、釣り竿でお菓子などの景品を上手く釣り上げたり、老人クラブや稚内の街に関する問題に正解すると、お年寄りたちから歓声が上がっていた。
 お昼はジンギスカンを囲み親睦を深めていた。