稚内空港の「空の日」のイベントは、8月9日午前10時半から稚内空港特設会場で催される。
 稚内空港利用者利便向上協議会が主催。昨年に続き今年も多くの子供たちに来場してほしいと、夏休み期間中に開催する。
 午後4時まで▽FDAの航空機体見学会▽ANA大型機に近づいての外観見学▽空港場一周道路バスツアー▽航空・気象教室(施設見学)▽空港業務用大型車両の展示▽ANA子供用制服試着会▽航空灯火(灯器)展示=航空局主催▽稚内空港歴史パネル展=開発局主催▽特別警戒、地震・津波のパネル展▽赤外線熱映像装置、計測震度計等の観測機器展示▽津波発生装置や雲を作る等の実験=気象庁主催―など様々なイベントほか、模擬店も出店する。
 空の日のイベントに合わせて、9日午前11時から稚内空港発で行われるFDAチャーター機を利用した宗谷上空「45分間のパノラマ遊覧飛行」は、16日で募集を締め切った結果定員35組を2倍以上超える84組168人の応募があり18日午後、稚内空港で搭乗者の抽選会を行い、20日までに当選者に連絡した。