親子

 市内の子育て支援センターと市ファミリーサポートセンター合同のわいわい交流会が23日、宗谷ふれあい公園で開かれ、参加した親子が自然での遊びを楽しんだ。
 12回目の交流会には1~3歳児の子供と親56組120人が参加。ゆうち自然学校の伊藤輝之さんから草木を使った遊びなど教わった。
 谷間の冒険広場を散策した親子は、道端の笹で作った笹舟を、雨水が流れていた水路から流して遊んだり、水中にカエルを見つけては観察したりした。その後、冬はスキー場として使われている山の頂上まで登るなど自然を満喫した。