個性ある

 若葉台2とキタカラに店舗を構える菓子店オレンジエッグの新商品「ぱくぽくぽん」が22日から販売されている。
 米など食品を取り扱う道内企業とコラボして新しいポン菓子として作られた新商品は、宗谷の塩と「はるな家」(末広3)のそばの実を使った「宗谷の塩キャラメル味」、旭川上森米穀店のゆめぴりかの原米使用の「スパイシーカレー味」、上富良野の農業法人CAMIFLAGの小麦はるゆたか使用の「北海道いちご味」の3種類。食べ飽きないのが特徴だ。
 1箱25㌘2袋入りでいちご味400円、ほかは350円。
 及川穣二社長は「地方の人へのお土産には勿論、市内の人にも味わってもらいたい」とPRしており、今後も市内企業とのコラボで10種類ほど販売したい―と話していた。