川崎市議の議会報告会の記事で思ったことがある。年間1000万円近くかかるという少年団専用のバスでさえ購入できないのに、建設したのちも数千万円の維持費がかかるであろう体育施設は到底無理な話だということだ◆その施設の維持費の大半を占めるであろう電気代はメガソーラー発電所から供給されるような話も伝え聞いており、これから市長ら理事者側と一部議員の鍔迫り合いは激しいものがあるだろう◆議員というのは市長ら為政者に尻尾を振るのでなく尻尾を掴むくらいの胆力なければ。