大衆魚のホッケが高級魚に変わろうとしている。否もう高嶺の花の領域に。先月下旬以来の1000箱台水揚げの17日朝の競りで1箱(15㌔)の6700円というこれまで最高の金額に。1㌔500円ほどの値で、1箱で500円の値をつけた時代と比較すると15倍にもなる◆稚内はまだいい方で羅臼は1箱1万円以上するというのだから驚くというより肝を潰されてしまう◆他の魚介もホタテ、タコ、ウニ、そしてナマコ、カニと魂消るほどの高値だ。安月給では手が届きません。まったく。