17日、地方卸売市場にホッケ1623箱上場。オオナゴは82㌧。
 16日のオオナゴは52㌧だった。
 ホッケの競り値はこれまでの1箱(15㌔)5000円台から6000円台にハネ上がり高値は6700円にも。早見機船漁協市場部長は「ホッケの水揚げは全道的に少なく、今後も高値安定の状況は続くだろう」と。