高校3年生の就職希望者の地元志向が強くなっている。稚内職安管内の7高校と稚内養護学校高等部の生徒たちの9割は夫々地元での就労を希望しているが、会社に受け入れできる余裕あるか◆小社でも本当は記者を1人採用したいところだが、かすかすな収益では雇うこともできず、これが零細企業の悲哀というものなのか◆儲けている会社であれば新しい戦力を入れることで更に利益が膨らみ好循環になるのだろう。しかし零細は辞めた分の補充さえ出来ず朽ちて行くように会社自体がなくなる。現状なのだ。