image

8月18日から2日間京都で開催される全国高校総体水泳競技の女子背泳ぎ100、200㍍の2種目に、稚内SCに所属する稚高1年山崎純佳さん(15)が北海道代表として出場する。
 山崎さんは3歳の時から水泳を始め、小学1年から稚内SCに通い全国大会は小学6年の年から5年連続となる。
 11、12の両日、函館で開かれた高体連全道大会で、道内各地から20人余りが参加した背泳ぎ2種目で共にベスト記録を更新して2位に入り、全国切符を手にした。
 1カ月後の全国大会に向けて山崎さんは「悔いの残らないよう練習し大会ではベスト記録が出せるよう頑張りたい」と意欲を燃やし、若林校長は「北海道の代表として全国で上位入賞を果たしてもらい2020年の東京オリンピックを目指してもらいたい」と期待を寄せていた。