巨大台船

 11日から天北1号埠頭東岸壁に係留していた長さ100㍍以上の巨大な台船が15日午後6時過ぎ、稚内港を離れアラスカに向かっていった。
 この台船は大きな工場を載せアメリカのシアトルからアラスカに向かう途中、タグボートがエンジントラブルを起こし緊急入港していたものだが、代わりのタグボートが到着しアラスカに向けて出港した。
 末広埠頭に停泊している故障中のタグボートの修理は現在も行われている。