岩出さん

 宗谷総合振興局主催の少年の主張宗谷地区大会は15日午後、南中で開かれた結果、南中3年岩出那夏子さんが最優秀賞に輝き、9月3日に札幌で開かれる全道大会に出場する。
 稚内からの全道大会出場は、昨年の全道大会で最優秀賞に輝いた南中2年熊谷七海さんに続いて2年連続。
 今年で37回目を迎えた大会に出場した管内11人の中学生弁士を前に、赤石局長が「今年の経験は将来の糧になる。慌てず失敗を恐れず堂々と発表してください」などと激励したあと、枝幸中3年三田詩穂さんをトップに、弁士たちは学校生活や家庭など日頃感じていることなど5分間の制限時間内に発表した。
 稚内からは岩出さんと潮見が丘中3年木村稜さんの2人が出場。
 「つながる心、握り合う手」と題し、部活動で慰問した老人ホームでの体験談などを発表した岩出さんは「会話が無くても心の声に耳を傾ければ互いに気持ちが伝わる」などと発表した。
 優秀賞は三田詩穂さんと梅木菜摘さん(兜沼中3年)。