朝Cafe

 個人観光客向けにこうほねの家で朝食を摂る16日の「朝Cafe西海岸」オープンを前にした15日、地域住民ら関係者にカフェがお披露目された。
 稚内の宿泊施設などによる観光客誘致協議会企画の新たなおもてなし事業として、地域の魅力を伝え個人観光客にゆっくり旅を楽しんでもらうことで、1泊でも多く市内のホテルなどに宿泊してもらおうとの朝カフェは16日~8月16日までの間、バスでこうほねの家まで移動し、東京から下勇知に移住しパン屋「風芽」を営む山川琢也、香奈子さん夫婦の焼きたてのパンを食べるなどして朝の一刻を過ごしてもらおうというもので、15日のプレオープンには、下勇知の住民や観光関係者らが訪れていた。
 朝カフェは午前6時半~7時15分まで営業。火曜、金曜を除く午前10時半~午後3時まで夫妻が自主営業し8、9種類のオリジナルパンと飲み物を販売する。山川さんは「観光客だけでなく市民の人たちも足を運んでほしい」とPRしている。