宗谷地方は13日未明から深夜までまとまった雨が降り、管内6カ所で100㍉以上の雨が降り、稚内開運でも104・5㍉の雨量を観測した。
 稚内地方気象台によると、管内で一番雨量が多かったのは浜鬼志別で139・5㍉。宗谷岬115・5㍉、声問104㍉など24時間降水量は7月として観測史上最多を記録した。稚内開運は昭和22年7月9日の128・2㍉についで2番目。
 この大雨の影響でJRは13日夕方から14日朝にかけ札幌行きの特急など5本運休。