ちょっと暮らしなどとの中途半端なことでなく一生稚内で暮らしてもらう移住政策を敢行するべきだ。ちょっと暮らしで稚内の一端に触れ、良ければ完全移住をというのは微温い。やるなら最初から完全な形で取り組むべきであろう◆移住してくる人に稚内側の意気込みを示さねばならず「まずはちょっとでも」と手揉みするのは相手に心の中を見透かされてしまう。そうすると悪く言えば利用されるだけであり結果も芳しくなかろう◆とに角「災害も少なく住みやすい稚内に是非どうぞ」という熱意が大切だ。