この罰当たり

 9日、北門神社の神符授与所のドアガラスが割られ、現金が盗まれる事務所荒らしが発生。稚内署は窃盗事件として捜査している。
 9日午前5時半過ぎ山本宮司が国旗を掲揚しようと、保管している授与所に行ったところ出入口のドアガラスが割られ、室内にあった無施錠の手提げ金庫の中から現金が盗まれていた。
 8日午後5時半頃に鍵を閉めていることから、同署ではそれ以降の犯行とみて調べている。
 山本宮司は「金銭目的の犯行だと思うが、絶対に許されない行為」と呆れていた。