ピアノ

 1台のピアノを2人で弾く連弾のプロ演奏家木内佳苗、大嶋有加里さんの演奏が8日、東小と南小で行われ、児童たちはピアノの魅力に浸っていた。
 市内でピアノ教室を主宰する菊地喜美恵さんが申請した文化庁の芸術家派遣事業として稚内には昨年の潮見が丘小に続き2年目。
 東小では6年生70人を前に「天国と地獄」「運命」など阿吽の呼吸で演奏し、途中からは児童も演奏に参加し音楽の素晴らしさを堪能していた。
 午後からは南小で4年生を対象にピアノコンサートを開いた。