昨冬の低気圧での高潮により被害を受けたホタテ漁従事者に対し道は、中小企業総合振興資金「災害貸付」の適用を始めた。金融機関の窓口を通じ被害を受けた中小企業者に対して低金利の貸し付けを行っている。
 宗谷管内では、稚内、枝幸、浜頓別、猿払の4市町村にある水産加工場や運送業者などが対象。
 融資金額は5000万円までで償還期間は7年以内。利率は償還期間により異なる。希望する企業は、商工会議所、商工会、振興局(商工労働観光課)で12月末まで申し込むとよい。
 振興局(水産課)によると、ホタテ水揚げは当初と比べ宗谷漁協3万7700㌧に対し2万8000㌧、猿払4万5000㌧に対し3万8000㌧、枝幸3万㌧に対し1万6000㌧、頓別1万5200㌧に対し7200㌧に減少する見込みだという。