今に始まったことではないが、市立病院の医師の対応には小生ばかりでなく腹立しい話ばかり聞こえてくる。定期的に通院している知人が先日、体調勝れず受診したところ「このくらいは大したことはない。他の患者も沢山いるので」と問診も満足にせず帰されたという。医師が不足し負担が大きくなっていることは分からないでもないが、余りにひどいのではないか。病は気から―と言われるよう医師や看護師、更には周りの対応によって救われることもあろう。今少し親切な対応を望みます。(70代の市民より)