札幌のバイク専門店や旅行会社などでつくる実行委員会主催のバイクラリー「第2回ノースアイランドラリー2015」が、2日~8日までサハリンを舞台に開催される。
 豊かな自然が残り、未舗装の道路が多いサハリンをツーリングで楽しむ日本人ライダーが増えていることから、この魅力を更に広めようと昨年、北海道とサハリンを舞台に初開催されたラリーの2回目は、全てサハリンを走るコースで行われ、コルサコフから最北の町のオハを折り返す1750㌔を7日間で走る。
 このラリーの参加者は1日夜までに稚内入りし、2日朝の日ロ定期フェリーでコルサコフに渡る。
 ラリーといってもタイムを競うわけではなく、主催者から与えられた各ポイントを走り自分のペースでツーリングを楽しむもので、全国から40人余りのライダーが参加する。