宗谷総合振興局は、昨年度の管内市町村への観光客入込み状況をまとめた。184万6800人と、前年度から1・2%の3万3100人減少した。
 道外客89万6800人(前年度対比2%減)道内客95万人(同0・5%減) 、日帰客129万2900人(同0・2%増)宿泊客55万3900人(同4・5%減)。
 振興局(観光振興係)は減少要因として天候不順でフェリー欠航が増えたこと、昨年8月の大雨により離島の団体客が減ったことを挙げている。
 市町村別入込み数。
 稚内市48万2500人(前年度対比3%減)幌延町11万2600人(同0・8%減)猿払村18万1200人(同25・8%増)浜頓別町15万6000人(同3・4%増)中頓別町5万3300人(同1 ・5%増)枝幸町23万8400人(同増減なし)豊富町22万900人(同2・3%減)礼文町12万2100人(同10%減)利尻町13万9900人(同10・1%減)利尻富士町13万9900人(同)。