住民の声聞き

 稚内保健所長に着任した髙垣正計氏(50)は「初めての勤務地なので状況をしっかり把握し、保健医療の課題など地域住民の声を聞きながら皆さんと一緒に取り組んでいきたい」などと抱負を述べた。
 髙垣所長は和歌山県吉備町(現有田川町)出身。旭川医科大を卒業。平成5年の帯広保健所を振り出しに、名寄、網走で所長を歴任前任は渡島保健所長。
 香深診療所長も担うことから管内の医療対策についても「管内は医師、看護師などの医療スタッフが不足している厳しい現況。道などと相談しながら確保に努めていきたい」と話していた。
 趣味は映画鑑賞。10年以上前に訪れた時は映画館がなかった。是非行ってみたい―と。