???????????????????????????????

 太平洋戦争末期の沖縄戦の戦没者を悼む慰霊の日の23日、宗谷岬平和公園で世界平和の鐘の鐘打式が執り行われ、戦火で犠牲になった人たちの冥福を祈った。
 世界平和の鐘の会北海道支部が主催した27回目の鐘打式には、稚内市赤十字奉仕団や宗谷漁協女性部ら関係者30人余りが出席。吉井繁支部長が「今年は戦後70年の節目。北と南で平和の思いを新たに」などと挨拶したあと、沖縄県石垣市と共に正午に合わせて参加者が鐘を鳴らし恒久平和を願った。