市(観光交流課)は昨年度の訪日外国人宿泊客延数をまとめた。
 最多は台湾の4912人(昨年同期対比8・7%増)。昨年から393人増え、全体の42%を占めた。
 次いでロシア人1907人(同18・2%増)、香港1468人(同33%増)、中国493人(同1%減)、シンガポール424人(同209・5%増)などの1万1675人。昨年同期からは18・2%の1797人増えた。
 上期は旭川空港との直行便で台湾からのツアーが多く、下期は千歳空港を利用した台湾に加えシンガポールからのツアー客が増えたことが大きい。
 他の主な外国客。
 ▽韓国 349人▽フィリピン 28人▽マレーシア 43人▽タイ 156人▽インド 4人▽インドネシア 28人▽イギリス 67人▽フランス 165人▽ドイツ 124人▽アメリカ 513人▽カナダ 111人▽中南米 41人▽アフリカ 1人▽オーストラリア 161人▽その他 307人。