1ヵ月ぶり

 1カ月前にクマの目撃情報があった道道稚内天塩線沿いの夕日が丘パーキング付近で20日午後、再びヒグマ1頭が目撃された。市などは注意を呼びかけている。
 20日午後1時半過ぎ近くを車で走行していたドライバーが目撃したクマは、裏山から道道を横断し抜海方向に向かって行ったという。山の斜面には20㌢以上の足跡があった。
 目撃情報を受け、稚内市鳥獣被害対策実施隊のハンターが20、21日に続き22日も朝から巡回パトロールを行っているが発見されていない。市はクマ出没の看板を設置し注意喚起している。
 市(農政課)によると、1カ月前に裏山で発見されたクマと同じかは不明だとしたが、その時のクマよりかなり大きかったという。